ルナメアAC

ルナメアAC洗顔料の効果を高める使い方

人気のニキビケアコスメ「ルナメアAC」の洗顔料お使いになっていますか?効果をアップさせる方法がありますので、ご紹介させていただきます。

 

もうすでにお使いの方、正しく使えていますか?洗顔は、ニキビケアにおいてとても重要なポイントとなります。正しい洗い方で洗わないと、せっかくのコスメの効果をしっかりと得ることができません。ルナメアAC洗顔料の正しい使い方も併せてご紹介させていただきます。

 

 

ルナメアACの洗顔料とは?

 

ルナメアAC洗顔料は「ファイバーフォーム」という商品名がつけられています。とても濃密でもちもちとした泡が、毛穴の汚れや皮脂をしっかりと泡に包み込んで落としてくれます。ファイバースクラブがしっかりと汚れをキャッチし、フランス産のクレイがいらない皮脂を捕まえてしっかりと落としてくれます。

 

洗いあがりのツッパリ感はないのに、お肌はツルツルになると人気の洗顔料です。

 

潤い成分として、

 

・ヒオウギエキス
・アーチチョーク葉エキス
・ビルベリー葉エキス
・セイヨウナシ果汁発酵液

 

が配合されているので、洗った後もしっかりと潤いを実感させてくれます。

 

口コミでも、その泡立ちの良さや洗いあがりのスッキリ感、さらに子の洗顔料を使うようになってから肌の調子がよくなった、という声が多く上がっています。

 

ルナメアACラインの中でも、とても人気のある商品です。

 

 

正しい使い方のご紹介

 

ルナメアAC洗顔料「ファイバーフォーム」の正しい使い方をご紹介させていただきます。

 

1. ぬるま湯で顔の汚れを軽く洗い流します。この時お湯の温度が高すぎると、皮脂を落としすぎてしまいます。必ずぬるま湯(35度程度)で洗うようにしてください。

 

2. 泡立てネットを使ってしっかりとルナメアAC洗顔料を泡立てます。最初に泡立てネットを水に濡らして、それ以降は水を足さなくても大丈夫です。水分量が多いとうまく泡立たなくなりますので注意してください。

 

3. もっちりとした泡ができたら、顔全体に泡をのせて、泡に汚れをなじませるイメージをしながら、優しくなでるようにして汚れを落としていきます。

 

4. ぬるま湯でしっかりと洗顔料を洗い流してください。この時すすぎ残しがないよう、ゴシゴシこすったりしないよう注意しましょう。

 

流し終わったら、タオルで抑えるようにして水分をふき取り、素早く化粧水などで潤い補給をしてあげてください。

 

洗顔の時は、湯音に注意することと、ゴシゴシ洗いや拭きは絶対にNGです。こすったからといって汚れが落ちるのではありません。お肌にダメージを与えるだけです。洗う際は「優しくなでるように」、拭く際は「押さえて」行うようにしてください。

 

 

効果的な使い方とは?

 

ルナメアAC洗顔料の「ファイバーフォーム」の効果的な使い方ですが、口コミにもありますが、この洗顔料のもっちり濃密な泡を使って泡パックをするという使い方です。

 

やり方はとても簡単です。

 

ルナメアAC洗顔料のフェイバーフォームのもっちり濃密な泡を、顔全体につけて、そのまま1分待ちます。その後洗い流します。この1分放置する、ということだけで余分な角質や皮脂などが落ちやすくなります。

 

ただし、1分以上放置しないでださい。また頻繁に行ってしまうと、皮脂を落としすぎてしまいます。目安としては週に1回程度で十分です。泡パックをした後はしっかりと保湿してあげてください。

 

たかが洗顔、されど洗顔です。今回ルナメアAC洗顔料の使い方や効果的な使い方をご紹介しましたが、すでにお使いの皆さん、しっかり泡立ててお使いになっていますか?

 

「最初はやっていたけど、泡立てるのが面倒で・・・」

 

そんな方もいらっしゃるのではないでしょうか。ルナメアAC洗顔料は、もちもち濃密な泡が最大の特徴になっています。その特徴をしっかりと活かせるよう、面倒なんて言わずにしっかりと泡立てて使うようにしてください。

 

泡立てネットは100均ショップでも販売されているので、手軽に購入することができますので、この機会に一つ購入してみることをおすすめします。

 

洗顔をしたあとは、しっかりとお肌を保湿することを忘れないでくださいね。